読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秘密のパリへ連れてって(10): Le Saint-Andre des Arts

Bonjour!

フランスダイレクトスクールのブログマラソン10周目です。

先週に引き続き、アレクサンドル・レイモン氏がパリを紹介してくれています。

今回は、アール・エ・エッセ<<Art et Essai>>の映画館の一つ、

Cinema "Le Saint-Andre des Arts"(サンタンドレ・デザール)

 

アール・エ・エッセとは、日本で言う、ミニシアター系や名画座のような、芸術性が高いものはハリウッドやメインストリームの大作ものではない映画を上映するタイプの映画館を指します。

 

その中でも、この6区の端っこにあるこのLe Saint-Andre des Artsは、規模が大きく、3つの上映室があります。

 

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』や『パリ、テキサス』等で日本でもおなじみのドイツ人監督ヴィム・ヴェンダースの作品を初めて上映したのもこの映画館だそう。

観る目が高いというか、film d'auteur(=cinema d'auteur):作家の芸術性を反映した映画を大切に流している映画館なんですね。

 

昨年11月に、リスボン・エストリル映画祭でヴィム・ヴェンダースをお見かけしましたが、トレードマーク?のサスペンダー姿で、ピシッと背筋を常に伸ばしている感じ、個性が光っていました。

 

さて、本文にこんな表現があります。

Il represente une institution culturelle en matiere de septieme art depuis un demi-siecle.

ここは半世紀以来第七芸術に関わる文化施設の代表です。

 

第七芸術ってなんぞや?って思われる方もいるかもしれないので、ここで補足説明です。

第七芸術 (le septieme art)は、映画の事。フランスで生まれた表現で、諸説ありますが、

第一は建築( l'architecture)

第二は絵画(la peinture)

第三は彫刻(la sculpture)

第四は音楽(la musique)

第五は舞踏・演劇(la theatre)

第六は文学(la literature)

そして、

第七は映画(le cinema)

(*諸説あるので、順番は違うかも^^;)

 

知らないと、意味がわからないですね。でも、こういう豆知識を少しずつわかってくると、フランス語の奥深さを知れてもっと面白みが増すな〜って思います。

かくいう私も、8年前に聞きかじったこの芸術の話...すっかり忘れていましたが、今聞いても「へー」って思ってワクワクします。

 

今回の重要表現は、文章を読み解く鍵にもなりそう。

以下、まとめます。

 

表現「〜について・〜に関して言えば」

Pour ce qui est de〜 →話の内容を膨らませたり、別の観点から考えを述べる際の導入表現。

 

本文では、

Pour ce qui est de l'échelle〜 規模に関しては〜

Pour ce qui est de l’histoire de cette salle〜 この上映室の歴史については〜

(échelle = n/f 規模(ここでは部屋の大きさや収容人数など))

 

*他の表現:

en ce qui concerne~  <concerner (vt) : 関わる>

En ce qui concerne le service, c’est un très bon hôtel.

(=Pour ce qui est du service, c’est un très bon hôtel.)

サービスに関して言えば、とても良いホテルです。

 

concernant <前置詞。*現在分詞ではない>

Concernant la nouvelle loi〜  新しい法律に関していえば〜

 

au sujet de〜 <sujet n/m 話題>

quant à〜 (コンタと読む。この表現でしか使わない。)

en matière de 〜 <matière n/f 話題・科目> 

Il représente une institution culturelle en matière de septième art.

それは第七芸術に関わる文化施設を代表しています。

En matière de cinema, 映画に関して言えば

 

a propos de〜 <propos n/m 言葉・特に話された時の言葉>

 

***

 

サンタンドレ・デザールのあたりは、雑誌の中から飛び出してきたパリって感じで、きっと好きになる人が多いんじゃないかな?

私も、この近くのオテル・サンタンドレ・デザールを友人に勧めたりしてました。エレベーターはないけど、パリらしい滞在をするならここはお勧め^^

Hôtel Saint-André des Arts |

 

これから相棒を羽田空港まで迎えに行ってきます!

パリから来るんですが、英語での会話になってしまう私たち。

今回は、ちょっとフランス語頑張ってみます!

 

ちょっと内容薄くなっちゃったけど、取り急ぎ一旦終了〜

また加筆予定♪